多汗症治療薬「ラピフォートワイプ2.5%(グリコピロニウムトシル)」ワキ汗

  日祝
9:00~13:00 - -
15:30~18:30 - - -

☆休診日: 水曜、日曜、祝日
予約なしでも受診可能です

  • 巣鴨千石皮ふ科 ネット予約
  • ネット予約の手順
  • キーワード(症状、薬品名、治療、医院について等)をご入力ください。

ラピフォートワイプとは?

ラピフォートワイプの写真

ラピフォートワイプ2.5%(有効成分:グリコピロニウムトシル酸塩水和物)は、ワイプ型の塗り薬で原発性腋窩多汗症の発汗を抑制します。1回使いきりのワイプ製剤で、簡便かつ衛生的に使用することができます。

» 多汗症の詳細はこちら

米国では、濃度が異なるグリコピロニウムトシル酸塩水和物3.75%ワイプ製剤(国内未承認)が2018年10月より発売されております。国内においても臨床試験を行い、ラピフォートワイプ2.5%が2022年1月に製造販売承認され、5月下旬に発売を予定しています。

名称の由来はラピッドRapid(早く)と、コンフォートComfort(快適に)を組み合わせて、早く快適になるという意味を込めて命名されました。

ラピフォートワイプの特徴

  • ラピフォートワイプの有効成分は、汗腺のムスカリンM3受容体へのアセチルコリンの結合を阻害することで、発汗を抑制します。
  • 1回使い捨てのワイプ製剤で、簡便かつ衛生的に使用することができます。
  • 1日1回、一包に封入されている不織布1枚を用いて薬液を左右の両わきに1回ずつ塗布することで原発性腋窩多汗症に対して効果を示します。
  • 塗布後、20~30秒で薬液が乾燥することが期待できます。
  • 原発性腋窩多汗症患者を対象とした臨床試験において、ベースラインと比較して平均発汗重量が50%以上改善した患者の割合は、2週目に92.9%に達し、28週で82.6%、52週で85.3%であり、即効性と毎日使用により効果の持続性が期待できます。

ラピフォートワイプの適応患者さんについて

9歳以上の原発性腋窩多汗症の患者さんに使用いただけます。
 

ラピフォートワイプの使用方法

1日1回、夜就寝前など、一定の時間帯に、以下の手順で両わきに1回使い切りで塗布します。

ラピフォートワイプの使い方

脇をタオルで拭く等、清潔で乾いた状態にしてください。使用する直前にラピフォートワイプを開封します。広げたワイプで脇を一拭きして、お薬を塗ります。同じワイプでもう片方の脇も同様にお薬を塗ります。他の方(特にお子様)が誤って触れることがないように注意し、袋に入れてから捨てるなど適切に廃棄してください。使用後は直ちに手を洗い、手についたお薬をきれいに洗い流してください。

注意すること

  • 薬液飛散に注意し目から離して開封してください。
  • ゴシゴシこすらないでください。
  • 傷や湿疹・皮膚炎等がある部位への使用は避けてください。
  • 汗ふきシートではありません。わき以外の部位へ使用しないでください。

 

ラピフォートワイプの副作用について

主な副作用(1%以上)として、羞明、散瞳、霧視、ドライアイ、排尿困難、頻尿、口渇、接触皮膚炎、湿疹が報告されています。
 

ラピフォートワイプを使用する上での注意点

  • お薬に触れた手で目を触らないでください。
  • お薬が目に入った場合、光をまぶしく感じる、目がかすむ、刺激を感じる等の症状があらわれることがあるので、目に入らないよう注意してください。万が一、目に入った場合は、すぐに水でよく洗い流してください。
  • お薬を塗った部位をラップフィルム等で密封しないでください。
  • お子様の手の届かないところに保管してください。
  • 前立腺肥大による排尿障害のある患者さん、閉塞隅角緑内障の患者さんは本剤の禁忌に該当しますので、使用しないでください。

ラピフォートワイプの患者負担・薬価について

ラピフォートワイプ2.5%の薬価(薬剤の値段)は1包あたり262円です。新医薬品のため2023年4月末までは、1回14日分が限度となりますので1回処方分の薬価は14包=3,668円(3割負担:1,100円)となります。※薬剤費のみの計算です。

よくあるご質問

1枚のシートを繰り返し使用できますか?
薬液は十分量含ませておりますが、臨床試験では1日1枚の使い切りとして有用性は確認されております。衛生面で考えても、1日1枚使い切りでの使用をお願いいたします。
お薬使用後の手洗いは、石鹸で行う必要がありますか?
石鹸を使用する必要はありません。薬剤を浸透・乾燥させた綿手袋を流水で手をもみ込むことなく洗い流した結果、10秒で約90%の薬剤が除去されました。石鹸使用の有無によって大きな違いはありませんでした。
わきにお薬を塗布後、どのくらいの時間洗わないでおく必要がありますか?
臨床試験では薬剤の塗布後、少なくとも4時間は腋窩を洗わないことと設定して有用性が確認されました。
子供は何回から使えますか?
9歳以上からお使いいただけます。9歳未満の小児等を対象とした臨床試験は実施しておりません。
塗布するタイミングは決まっていますか?
1日のうち、いつ塗布するかの規定はありません。 なお、国内臨床試験では治療期間を通じて原則、同じタイミング(夜就寝前)で塗布されていました。
わき以外にも使用できますか?
効能・効果は「原発性腋窩多汗症」のみで、頭部や手掌などに対するデータはございません。薬剤の血中濃度が上がる可能性が考えられますので、わきの多汗のみに使用にしてください。
塗り忘れた場合はどうしたらいいでしょうか?
使い忘れた場合は、気がついたときに本剤 1 枚を用いて塗ってください。ただし、2回分を一度に使用しないでください。
ラピフォートワイプによる治療期間を教えてください。
効果が認められる場合は継続して使用してください。使い続けることで発汗をコントロールすることができる薬剤です。臨床試験では52週での毎日塗布による効果の持続性が確認できています。