色が変わっている

  日祝
9:00~13:00 - -
15:30~18:30 - - -

☆休診日: 水曜、日曜、祝日
予約なしでも受診可能です

  • 巣鴨千石皮ふ科 ネット予約
  • ネット予約の手順
  • キーワード(症状、薬品名、治療、医院について等)をご入力ください。

粉瘤

粉瘤とは? 粉瘤(ふんりゅう)とは良性皮膚腫瘍の一種で、皮膚の下に袋状の構造物(嚢腫)が生成され、その中に角質や皮脂など、本来は皮膚から剥がれ落ちるはずのものが溜まることによって生じます。よく脂肪の……

粉瘤の詳細はこちら

陰部湿疹・陰嚢湿疹

陰部湿疹とは? 陰部湿疹とは、男性器や女性器の周辺(デリケートゾーン)に湿疹ができる症状で、主に赤みやかゆみ、ぽつぽつとした発疹が生じます。慢性化すると皮膚が硬化することがあります。陰部や内もものあ……

陰部湿疹・陰嚢湿疹の詳細はこちら

静脈瘤

静脈瘤とは? 下肢静脈瘤は脚の血管がふくらんで瘤状になる病気で、膝の裏などに青い血管が浮き上がって見えるのが特徴です。良性の病気のため、癌化したり命の危険につながったりすることはありませんが、自然に……

静脈瘤の詳細はこちら

酒さ

酒さとは? 酒さとは、顔などに赤み・火照りが長時間かつ繰り返し出現する慢性炎症性疾患のことです。とくにほほや額、鼻の周りやあご、首を中心に出現し、しばしばかゆみを伴うことがあるほか、悪化したまま放置……

酒さの詳細はこちら

おむつかぶれ(おむつ皮膚炎)

おむつかぶれ(おむつ皮膚炎)とは? 画像提供:第一三共ヘルスケア「くすりと健康の情報局」 おむつかぶれ(おむつ皮膚炎)は通常、乳児に見られる皮膚の接触皮膚炎のひとつです。肛門や外陰部の周辺……

おむつかぶれ(おむつ皮膚炎)の詳細はこちら

白斑

白斑とは? 白斑とは、皮膚メラノサイトが欠損して色の抜けた脱色素斑ができる病態のことで、メラニンが完全消失することで白色の斑が形成されます。痛みや痒みはなく、最初は親指の先くらいの大きさの白い斑が数……

白斑の詳細はこちら

日光アレルギー(光線過敏症)

日光アレルギーとは? 日光アレルギーとは光線過敏症とも言って、日光に対して免疫系が過剰な反応を起こし、皮膚に病変を生じる疾患のことです。皮膚疾患が発生あるいは悪化する要因は、薬剤などの外因性のケース……

日光アレルギー(光線過敏症)の詳細はこちら

股部白癬(こぶはくせん)

股部白癬とは? 股部白癬(別名:いんきんたむし)とは、太ももの付け根から会陰部・臀部・下腹部などに見られる、白癬菌(はくせんきん)という真菌(カビ)によって生じる皮膚糸状菌症です。症状はしばしば両脚……

股部白癬(こぶはくせん)の詳細はこちら

やけど(熱傷)湿潤療法

症状の概要 熱いお湯をかぶってしまった、火にかけたままの鍋に触れてしまったなど日常生活の中でちょっとしたやけどに遭遇することもあると思いますが、やけどといってもさまざまな種類があります。 やけどと……

やけど(熱傷)湿潤療法の詳細はこちら

小児アトピー性皮膚炎

症状の概要 乳児期(2歳未満) 乳児では、頬、額、頭などに皮膚の乾燥と赤みが出ることが、アトピー性皮膚炎の始まりになることが多いです。皮膚症状が広がると、赤みは顔面全体に広がり、あご、脇の下、ひじ……

小児アトピー性皮膚炎の詳細はこちら

炎症後色素沈着

炎症後色素沈着とは? 画像提供:第一三共ヘルスケア
「くすりと健康の情報局」 炎症後色素沈着とは、皮膚にやけどや外傷ができるなどダメージを受けた際、強……

炎症後色素沈着の詳細はこちら

ひょう疽(ひょうそ)化膿性爪囲炎

ひょう疽(ひょうそ)とは? ひょうそは、指先に炎症とうずくような強い痛みを起こす細菌感染症です。爪周囲炎と呼ばれることもあります。 爪の縁に沿って非常に赤く腫れ、ずきずきした痛みを伴う疾患を爪……

ひょう疽(ひょうそ)化膿性爪囲炎の詳細はこちら

蜂窩織炎(ほうかしきえん)

蜂窩織炎とは? 蜂窩織炎(ほうかしきえん)は、原因菌が皮下に入り込むことによって起こる感染症のひとつで、真皮深層から皮下組織・筋膜という深い部分で生じる急性化膿性炎症です。 主たる原因菌は、黄……

蜂窩織炎(ほうかしきえん)の詳細はこちら

しもやけ(凍瘡)

しもやけとは? しもやけ(凍瘡)は、寒い冬のシーズンや寒冷地域にいるとき、冷えによって血液循環が悪くなり、組織が炎症を起こす症状です。身体の一部が硬くなったり、皮膚が赤く腫れたり、熱を持ったりするの……

しもやけ(凍瘡)の詳細はこちら

脂漏性皮膚炎(フケ症)

脂漏性皮膚炎とは? 脂漏性皮膚炎は、白色~薄い黄色味をおびたフケや鱗状の乾いたフケの固まりができる皮膚疾患で、頭皮や髪の生え際、顔(眉毛・眉間、小鼻、耳の後ろ・内側)、わきの下、胸や背中、股……

脂漏性皮膚炎(フケ症)の詳細はこちら

乾燥肌

乾燥肌とは? 乾燥肌(ドライスキン)と呼ばれる状態は、うるおいが十分にある皮膚に比べて角層内の水分量が低くなっています。皮膚の角質は、体の水分が外に出ていってしまうことや、外部の刺激から……

乾燥肌の詳細はこちら

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の症状の概要 アトピー性皮膚炎とは? アトピー性皮膚炎は、よくなったり悪くなったりを繰り返す痒みを伴った湿疹のことをいいます。 乳幼児期から発症し、小児期に寛解する場……

アトピー性皮膚炎の詳細はこちら

水虫(白癬)

水虫とは? 水虫は白癬菌という皮膚の真菌症(カビの一種)です。 足の水虫は日本人の4人に1人にみられるとても多い皮膚病といえます。 白癬菌は身体のいろいろなところに感染しますが、足白癬が……

水虫(白癬)の詳細はこちら

脂漏性角化症(老人性いぼ、老人性疣贅)

脂漏性角化症とは? 脂漏性角化症は皮膚の老化現象によってできる褐色~黒色のシミで、老人性色素斑とは違ってやや盛り上がりのあるのが特徴です。最初はシミだったものが脂漏性角化症になるケースもあります。人……

脂漏性角化症(老人性いぼ、老人性疣贅)の詳細はこちら

シミ・そばかす

シミ・そばかすとは? 顔面にできやすいシミには、老人性色素斑、肝斑、そばかすなどがあります。 老人性色素斑(日光黒子) 一般的に認知度の高いシミは老人性色素斑のことを指しています。 2……

シミ・そばかすの詳細はこちら

蕁麻疹(じんましん)

蕁麻疹(じんましん)とは?
蕁麻疹は一時的に皮膚が赤みを帯びて浮腫んで腫れ上がることをいい、多くは痒みを伴います。
また、何らかの刺激が原因となって蕁麻疹がでる場合(刺激誘……

蕁麻疹(じんましん)の詳細はこちら

尋常性乾癬(かんせん)

乾癬とは? 乾癬とは、皮膚が赤くなり、盛り上がったところにフケのようなカサカサした白いかさぶたができることをいいます白いかさぶたは古い皮膚の細胞が角化してもりあがっている垢で鱗屑(りんせつ)と言いま……

尋常性乾癬(かんせん)の詳細はこちら

花粉症皮膚炎

花粉症皮膚炎とは 「花粉症皮膚炎」をご存知でしょうか。花粉が肌について引きおこる、アレルギー性の皮膚炎ですが、比較的新しい疾患概念のため、知らない方も多いかと思います。
ここで……

花粉症皮膚炎の詳細はこちら